秋田公立美術大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

コロナカ オ ドウ ヨムカ : 16 ノ チセイ ニヨル ヤッツ ノ タイワ

コロナ禍をどう読むか : 16の知性による8つの対話 / 奥野克巳, 近藤祉秋, 辻陽介編

データ種別 図書
出版者 東京 : 亜紀書房
出版年 2021.2
本文言語 日本語
大きさ 429p ; 19cm

所蔵情報を非表示

1

秋田公立美術大学

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 予約 指定図書
2F教員・本学関連コーナー
石倉 || 5 1278622
9784750516820 2021

書誌詳細を非表示

内容注記 コロナ禍を、永遠の相からも見る吉本隆明のひそみに倣って / 奥野克巳著
ウイルスは人と動物の「あいだ」に生成するマルチスピーシーズ人類学からの応答 / 奥野克巳, 近藤祉秋述
接触と隔離の「あいだ」を考えるコロナ時代の愛をめぐって / 逆卷しとね, 尾崎日菜子述
都市を彷徨える狩猟民に〈知恵〉はあるのか私と国の「あいだ」を/で問い直す / 吉村萬壱, 上妻世海述
我々は対象世界を《御すること》はできない既知と未知の「あいだ」の政治 / 清水高志, 甲田烈述
ケアが「閉じる」時代の精神医療心と身体の「あいだ」を考える / 松本卓也, 東畑開人述
隔離され、画像化された二つの顔、その「あいだ」でハンセン病絶対隔離政策とオンラインの顔貌から考える / 山川冬樹, 村山悟郎述
パラドクシカルな「共生」の技法歴史と神話の「あいだ」の実践 / 辻村伸雄, 石倉敏明述
グローバルとローカルの来たるべき「あいだ」へプラネタリー・アーバニゼーション研究と科学批判学が見据える第三の道 / 塚原東吾, 平田周述
著者標目 奥野, 克巳(1962-) <オクノ, カツミ>
近藤, 祉秋(1986-) <コンドウ, シアキ>
辻, 陽介 <ツジ, ヨウスケ>
件 名 BSH:新型コロナウイルス感染症
分 類 NDC9:498.6
NDC10:498.6
NDLC:EB98
NDC10:304
書誌ID 2001012124
ISBN 9784750516820
NCID BC05143397

検索結果一覧に戻る ページトップ